Amazon.com の電子書籍リーダー Kindle。どこがいいのか?どれを買ったらいいのか?どう使うのか?わかりやすく説明します。
Amazon Kindle のトリセツAmazon Kindle のトリセツ
Kindle の魅力・買い方
サイト情報

Kindle の魅力

スポンサーリンク

ここでは「読みやすい」「買いやすい」という基本的性能の他に、 私が Kindle を使って特に感心したことを紹介します!

人気のハイライト箇所が分かる

本を読むときに、線を引いたり、蛍光ペンでハイライトしたりすることってありますよね? Kindle にもハイライト (Highlight) 機能があります。

ハイライトをするには その位置でクリックして矢印キーで場所を選択 します。

Amazon Kindle ハイライト

さて、これだけならあまり驚くこともないのですが、驚いたのはこのLハイライト箇所をシェアできるのです。

これによって多くの人にハイライトされた人気の箇所がわかります。人気のハイライト箇所は次のように表示されます。

Amazon Kindle ハイライト

このためキーセンテンスがわかりやすく、読書の効率が向上します。

辞書と連動する

英文を読んでいれば時々辞書で単語を調べたくなるものです。Kindle ではカーソルを当てると自動的にその意味を表示してくれます。

Amazon Kindle 辞書機能

自動的に表示といっても、上側の文章に対しては下側に意味が表示され、下側の文章に対しては上側に意味が表示されるので、読み進めるのに邪魔にはなりません。

設定が簡単

Kindle は Amazon.com で購入します。アマゾンで購入時にメールアドレスを登録するなどしてアマゾンのアカウントを作ります。

Kindle を購入すると、その Kindle を購入したときのアマゾンアカウント情報が Kindle に設定された状態で送られてきます

このため手元に Kindle が届いたらすぐにネットワークの設定程度で直ぐに使いはじめられます!

裏機能が満載

このサイトでもいろいろと紹介していく予定ですが、 Kindle には裏機能、隠し機能といってもいいような、機能がたくさんあります。

文書の読み上げ機能

これはまだ実験的な機能とのことですが、シフトキー + SYM キーを押すと文章を読み上げてくれます。

Amazon Kindle ハイライト

機械的な音声と言うより、かなり自然な声で英文を読み上げてくれます。英語学習にもよいです。



© 2011 Amazon Kindle のトリセツ